九州大学大学院 経済学府 産業マネジメント専攻 九州大学ビジネス・スクール

九州大学大学院 経済学府 産業マネジメント専攻 九州大学ビジネス・スクール


ご相談の方はこちらからお問い合わせください

    経済学府長からのメッセージ

    経済学府長 磯谷 明德

    経済学府長
    磯谷 明徳

     九州大学ビジネス・スクール(QBS)は、その設立から、今年で13年目を迎えます。2015年3月には12期生43名がMBAの学位を取得し、これまでに465名の修了者がQBSを巣立っていきました。4月には、新たに13期生として44名を迎えます。仕事を持つ社会人学生として仕事と学業を両立させ、自らが掲げた目標達成に向けて果敢に挑んだ2年間を過ごした修了生の皆さんが、世界に羽ばたくビジネス・プロフェショナルとして、今後、様々な分野で活躍されることを期待しています。

     

     QBSは、国立大学のビジネス・スクールとしては一橋大学、神戸大学に次いで第3番目、九州圏では最初の本格的なビジネス・スクールとして、2003年4月に開校しました。「世界で通用するビジネス・プロフェショナル」をこの九州の地から育成すること目指し、特に「経営と産業技術を理解し、アジアで活躍できるMBA」の育成を目指しています。現代のビジネスでは、「技術経営(MOT)」と「アジア・ビジネス」の実践的知識が不可欠のものとなっています。総合大学としての九州大学が有する総合的・先端的な知の仕組を活用しながら、QBSは発展しつつあるアジアと連携し、新しい産業社会のフロンティアを切り拓いていく高度なビジネス能力と技術経営の能力を持つ人材の育成を目指しています。

     

     QBSのカリキュラムは、経営リテラシー科目を導入科目とし、それを土台として、ビジネスの戦略マネジメントと産業・技術のマネジメントに関する2つの科目群が展開科目として配されています。特に、グローバルに活躍することに欠かせない英語能力とアジア・ビジネスを重視したカリキュラムの編成がとられています。アジア・ビジネス教育では、アジアの有力ビジネス・スクールから経験豊かな講師を招聘し、アジア・ビジネス戦略という講義が、毎年開講されています。また、個々の院生たちが抱いているビジネス課題を、教員とともに論理的・分析的に探求するプロジェクト演習は、欧米のビジネス・スクールにはない大きな特徴です。このようにQBSでは、実践と理論が融合した教育が展開されています。

     

     QBSの修了者には「経営修士(専門職)」の学位が授与されます。英語では、MBA (Master of Business Administration)の学位であり、グローバルに認知された学位です。九州大学ビジネス・スクールの教育目的・教育内容に興味をお持ちになった方は、ビジネスに関する高度な専門的知識と技量を身につけることのできる九州大学のMBAを目指してください。

    2015年4月


ご相談の方はこちらからお問い合わせください