九州大学大学院 経済学府 産業マネジメント専攻 九州大学ビジネス・スクール

九州大学大学院 経済学府 産業マネジメント専攻 九州大学ビジネス・スクール


ご相談の方はこちらからお問い合わせください

    <終了しました>第17回イブニングビジネススクール開催決定!

    九州大学×みぞえグループ 第17回 イブニングビジネススクール

     

    今年も「イブニングビジネススクール」開催が決定いたしました!
    ビジネス全般について学びたい!という方、ビジネススクールに興味をお持ちの方、是非、ご参加下さい!
    第17回目となる今回の講義は、寺﨑新一郎先生による「ビジネス統計の楽しさ」と、村藤功先生による「日米財務比較と日本の将来」です。こはまもとこアナウンサーが司会となって、ビジネススクール修了生から、ビジネススクールに興味があるという方まで楽しく学べるイベントです。このイベントで是非”ビジネス力”をアップさせてください!

     

    日時:2016年8月19日(金) 18:30受付開始 /19:00開始 (21:00終了予定)

     

    会場:FM福岡 会議室(福岡市中央区清川1-9-19渡辺通南ビル5F)

     

    参加費 :1,000円 ※当日、受付にて徴収いたします。

     

    内容:

    【主催】みぞえグループ 

    【協力】 BBIQ

    【講師/テーマ】
    ■寺﨑新一郎
    (九州大学ビジネス・スクール助教)
    テーマ:ビジネス統計の楽しさ

     

    ビジネス統計に則した経営判断は、製品・サービスの評価を高め、売り上げを大幅に伸ばすことにつながります。たとえば「新店舗の売上予測」、「最適な商品コンセプトの組み合わせ」、「顧客満足度に相乗効果をもたらす要因」など、統計学的手法を用いることで、客観的な解が得られます。本講義を通して、漠然とした経営判断がクリアになるという喜びを感じてみませんか。

     

    ■村藤功
    (九州大学ビジネス・スクール教授)

    テーマ:日米財務比較と日本の将来

     

    土地株バブルの崩壊で日本政府は債務超過に陥っているのに比べ、アメリカの金融セクターは日本に比べ株をたくさん持ち、自己資本も多くなっています。土地株格差も開いており、アメリカでは家計が金融資産収益に頼って消費できますが、日本は金融資産収益が低く、消費税を上げる前に貯蓄はマイナスで、日本の全員加入の社会保障も政府の負担になっているという現状があります。中国は購買力平価では既にアメリカに追いつきました。日本企業にとって東南アジアも重要ですが、中国市場は巨大なので、いくつかに分けて攻める必要があるようです。日米の財務を比較しながら、日本の将来を考えてみたいと思います。

     

    【定員】
    50名

     

    【イベントMC】
    こはまもとこ(FM福岡 アナウンサー)

     

    ※参加申込については、エフエム福岡ホームページをご覧下さい。

    http://fmfukuoka.co.jp/event/main.html