九州大学大学院 経済学府 産業マネジメント専攻 九州大学ビジネス・スクール

九州大学大学院 経済学府 産業マネジメント専攻 九州大学ビジネス・スクール


ご相談の方はこちらからお問い合わせください

    (終了)第20回 イブニングビジネススクール開催決定!!

    九州大学×みぞえグループ 第20回 イブニングビジネススクール

     

    ビジネス全般について学びたい!という方、ビジネススクールに興味をお持ちの方、是非、ご参加下さい!
    第20回目となる今回の講義は、目代武史先生による『企業戦略策定の第一歩~外部環境分析の手法について』と、星野裕志先生による『投資先としてのベトナム』です。こはまもとこアナウンサーが司会となって、ビジネススクール修了生から、ビジネススクールに興味があるという方まで楽しく学べるイベントです。このイベントで是非”ビジネス力”をアップさせてください!

     

    日時:2016年11月11日(金) 18:30受付開始 /19:00開始 (21:00終了予定)

     

    会場:FM福岡 会議室(福岡市中央区清川1-9-19渡辺通南ビル5F)

     

    参加費 :1,000円 ※当日、受付にて徴収いたします。

     

    内容:
    【主催】みぞえグループ

     

    【協力】 QTPro

     

    【講師/テーマ】
    ■目代 武史(九州大学ビジネス・スクール准教授)

     

    テーマ:企業戦略策定の第一歩~外部環境分析の手法について

     

    「敵を知り己を知れば、百戦危うからず。」(孫子)
    企業を取り巻くビジネス機会と脅威を分析することは、企業戦略策定の第一歩です。そもそも企業の収益力は、どのような要因から影響を受けるのでしょうか。これを理解するための枠組みとして、まず「S-C-Pモデル」を紹介します。その上で、ハーバード大学のマイケル・ポーターが提唱した「5つの競争要因モデル」を中心に、外部環境を分析していく具体的な方法と勘所を来場者の皆さんと考えていきたいと思います。

     

     

    ■星野 裕志(九州大学ビジネス・スクール教授)

     

    テーマ:投資先としてのベトナム

     

    1986年のドイモイ政策以来、政治的、経済的に安定的な成長を遂げているベトナムは、日本企業にとっても九州の企業にとっても魅力的な投資先です。今年も福岡銀行、西鉄、久原本家などの企業が、進出しています。昨年のASEAN統合で今後域内10カ国の関税の撤廃も目指されており、チャイナ・プラス・ワンとして発展してきたベトナムの魅力はどのように変化するのか、ベトナムの現状とこれからを考えてみたいと思います。

     

    【定員】
    50名

     

    【イベントMC】
    こはまもとこ(FM福岡 アナウンサー)

     

    ※参加申込については、エフエム福岡ホームページをご覧下さい。
    http://fmfukuoka.co.jp/event/main.html