九州大学大学院 経済学府 産業マネジメント専攻 九州大学ビジネス・スクール

九州大学大学院 経済学府 産業マネジメント専攻 九州大学ビジネス・スクール


ご相談の方はこちらからお問い合わせください

    九州・アジア/中国ビジネス研究会 第112回研究会開催案内

    日時 :  平成30年1月12日(金)18:30 ― 20:30

     

    場所 : エルガーラ・オフィス棟 6階601-2号室 久留米大学福岡サテライト教室
    福岡市中央区天神1-4-2  大丸エルガーラ東館
    TEL : 092-737-3111
    (エルガーラ・オフィス棟は天神 ・大丸エルガーラ東館と国体道路沿いで隣接するビルです)

     

    講師 :中国伙伴(大連)信息技術有限公司 総経理 任振寧氏
       プロフィール 1979年 中国大連市生まれ
              2005年 九州国際大学経営学部卒業  中国へ帰国後起業
              2005年 人材関連業務(研修生送り出しと技術者紹介)開始
              2007年 対日BPO業務開始
              2009年 対日IT業務開始
              2012年 新メディアサービス業務開始
              2017年 日中間に特化したビジネスマッチングサイト開設
                  日本と中国間ビジネスの最前線で活躍中

     

    テーマ  :  中国人インバウンドの最前線
    概要:近年「爆買ブーム」により訪日中国観光客が注目を浴びていたが、最近の中国の景気減速及び爆買ブームの終息により、日本の観光業他の関連企業間で受け入れ体制の見直しも検討され始めている。
    本講演では、現在の中国人インバウンドの動向を、中国人の意識の変化、世帯ごとの分析、団体旅行客とリピータとの違い、意外な落とし穴と有効なPR方法、効果的な集客の方法など、最新動向に精通した講師が最前線の情報を解説する。

     

    会費:参加ご希望の方は以下に申込み、登録の上、当日会場入り口にて参加費1000円をお支払いください。

     

    申込み先:(株)アジアソリューション・中山芳美 宛

     

    電話 : 092-741-9338   E-mail : yoshimi@asol.ne.jp
             九州・アジア/中国ビジネス研究会

            
    主催: 九州・アジアビジネス連携協議会

     

    共催: 九州中国研究会  

     


    投稿者:QBS支援室