九州大学大学院 経済学府 産業マネジメント専攻 九州大学ビジネス・スクール

九州大学大学院 経済学府 産業マネジメント専攻 九州大学ビジネス・スクール


ご相談の方はこちらからお問い合わせください

    【重要】履修登録単位数の上限、履修登録・削除期間、不合格科目の取り扱いについて

    学生各位

     

    標記についてお問い合わせが多いので、改めてご案内します。

     

    1.単位の上限について

    「28単位」

    修了要件(最低36単位)に含めることができる上限単位数です。

    例えば、1年次で32単位、2年次で4単位修得して合計36単位になっても

    28+4=32となるので、修了要件を満たしません。

    「32単位」

    1年間で履修登録できる上限単位です。

    「28単位を超えても、年間32単位までは履修登録できる」ということです。

    例えば、1年間で36単位履修したくてもそれは不可能です。

     

    また、32単位は「登録」できる単位数で「修得」できる単位数ではありませんので、ご注意ください。

    そのため、前期で20単位登録した場合、合格・不合格に関わらず

    後期に履修登録できるのは最大12単位となります。

    不合格になった科目を後から削除することもできませんので、ご留意ください。

     

    2.履修登録・削除について

    平成30年度前期・春学期・通年科目についての履修登録・削除は、

    以下の(2)確認・修正期間 (web)または(3)最終確認期間(窓口のみ)にお願いします。

    履修を取り止める場合でも、以下の期間内に削除しない場合には、登録されたままとなりますので、その分、後期に登録できる単位数が少なくなります。(履修登録できる上限数が32単位のため)

    (1) 登録期間    : 4/9(月)9時 ~ 4/16(月)17時まで (済)
    (2) 確認・修正期間: 4/24(火)9時 ~ 4/26(木)17時まで
    (3) 最終確認期間 : 5/ 8(火)9時 ~ 5/10(木)15時まで(学生第四係の窓口のみ)

     

    ※5/10(木)15時を過ぎると、登録・削除いずれもできませんのでご留意ください。

    ※※夏学期科目(「ビジネスにおける競争優位性特論」「中国ビジネス」)

    夏季集中科目(「研究開発マネジメント」「知的財産管理」)についてのみ

    別途設ける履修登録期間にも登録・削除が可能です。

     

    3.不合格となった科目について

    D(不合格)となった科目は、科目名・評価ともに成績証明書に記載されません。

    Dが確認できるのは、在学中に、ご自身でwebで確認した場合だけです。

     

    なお、昨年度まで不合格の場合に「D」「未履修」「未受験」と3種類の表示がありましたが

    平成30年度から表示を統一することとなりましたので、

    QBS科目で不合格の場合には全て「D」と表示されます。

    平成29年度以前に不合格だった科目の表示変更は行いません。

     

    投稿:学生第四係(2018/4/19)