九州大学大学院 経済学府 産業マネジメント専攻 九州大学ビジネス・スクール

九州大学大学院 経済学府 産業マネジメント専攻 九州大学ビジネス・スクール


ご相談の方はこちらからお問い合わせください

    アジア・MOT

     九州大学のビジネス・スクールが目指すのは、「世界に通用するビジネス・プロフェッショナル」ですが、特に、「経営と産業技術を理解し、アジアで活躍できるMBA」の育成を目指しています。入学後、全員がビジネス・リーダーに必要な基礎的科目(アカウンティング、マーケティング戦略、企業財務など)を学びますが、専門科目では、技術経営やアジア・ビジネスに関する知識を習得することができます。
     
     技術経営(MOT:management of technology)とは、技術から経済的価値を創出していくためのマネジメントであり、関連する科目には知的財産管理、研究開発マネジメント、イノベーション・マネジメント等があります。いずれも、理科系・文科系の出身を問わず、本格的な技術経営の知識を習得することができる科目です。アジア志向は九州大学の研究教育活動の主要な柱であり、長年の蓄積があります。QBSにおいても、アジアに造詣が深い教員によるアジア関連の科目が用意され、アジア・ビジネスで活躍できる人材の育成を目指しています。
     
     また、アジア・ビジネスに関する専門科目以外でも多くの科目でアジア志向が意識されています。更に、アジア諸国の提携ビジネススクールとの単位互換による、交換留学を実施し、アジアビジネスの実践的学習が可能なシステムを備えています。


ご相談の方はこちらからお問い合わせください