九州大学大学院 経済学府 産業マネジメント専攻 九州大学ビジネス・スクール

九州大学大学院 経済学府 産業マネジメント専攻 九州大学ビジネス・スクール


ご相談の方はこちらからお問い合わせください

    「経営と産業技術の知見をもって、アジアで新たな事業価値を創造する国際的なビジネス・プロフェッショナル」の育成

     本専攻では、経営専門職に求められる知識、能力を修得するための科目によりカリキュラムの構成を行っており、「経営と産業技術の知見をもって変革をリードし、アジアで新たな事業価値を創造する国際的なビジネス・プロフェッショナル」を育成すべき人材像としています。こうした人材を育成するための教育プランは次の考え方によって構築されています。
     

    力量要素理由期待達成レベル
    (力量)
    QBSにおける対象科目
    (注1)
    どのような力量要素を有するビジネス人材を養成するか?力量要素を選定した理由は何か?どのレベルまで到達すればよいか?必須科目選択科目
    国際性-ビジネス界による要請

    -経済社会のグローバル化への対応は必須

    -QBSは、特にアジアビジネスで活躍できる人材を養成
    -基礎的なビジネス英語力
    (英語による授業における、プレゼン、発表能力)

    -グローバル社会のビジネス構造理解事例における国際経営知識の適切な適用力
    ・英語によるビジネスコミュニケーション
    ・マーケティング戦略
    ・国際経営
    ・中国ビジネス
    ・国際ロジスティクス
    ・アジアの産業と企業
    ・異文化コミュニケーション
    ・国際マーケティング
    ・国際企業分析
    ・アジアビジネス戦略
    ・企業価値創造とM&A
    論理性-ビジネス界による要請
    -様々なビジネス判断やコミュニケーションにおいて論理的アプローチは必須
    -論理的なコミュニケーション力

    -論理的な執筆力

    -論理的なプレゼンテーション
    ・ほぼすべての科目
    ・プロジェクト演習
    戦略性-ビジネス界による要請

    -様々なビジネス判断において戦略的思考が必要
    -戦略論の理解

    -戦略思考をもった発言、議論

    -事例等における適切な適用力
    ・マーケティング戦略
    ・企業財務
    ・企業戦略
    ・戦略的人的資源管理
    ・パブリック・マネジメント
    ・知識マネジメント
    倫理観-ビジネス界による要請

    -道徳的な職業行動、倫理的判断などは、企業の社会的責任を果たすために欠かせない
    -企業倫理、企業の社会的責任の基礎的理解

    -事例等における適切な適用力
    ・企業倫理
    ・組織マネジメント
    ・コーポレート・ガバナンスと監査
    ・経営リスクマネジメント
    リーダーシップ-ビジネス界による要請

    -チームや組織をリードできる能力がなければ、ビジネスの発展が不可能。
    -ビジネスにおけるリーダーシップについての基本的理解

    -事例等における適切な適用力
    ・組織マネジメント・戦略的人的資源管理
    ・マネジメント・コントロール
    会計感覚-ビジネス界による要請

    -事業を運営するためには、会計知識とそれを利用した判断が欠かせない
    -財務会計と管理会計の基本的理解

    -会計知識の事業推進への適切な応用力
    ・アカウンティング・財務会計
    ・管理会計
    ・タックスマネジメント
    財務センス-ビジネス界による要請

    -資金の効率的調達と効果的運用の方法を理解していなければビジネスの管理運営や企業価値向上のための経営判断が出来ない
    -企業財務の基本的理解

    -事例等における財務知識の適切な応用力
    ・企業財務企業価値創造とM&A
    ・ファイナンシャル・マネジメント
    ・国際企業分析
    情報・計数感覚-ビジネス界による要請

    -的確な情報を入手できる力を持ち、それらの情報について、計数的に分析し予想できる能力が必要
    -企業情報や各種データを的確に入手できる力の涵養

    -統計的知識、企業分析上のデータ処理知識の基本的理解事例等における適切な応用力
    ・企業財務・ビジネス統計
    ・国際企業分析
    リスク感覚-ビジネス界による要請

    -問題点や不確実性の分析と処理についての技量がなければ、問題や変化に対応できない
    -事業におけるリスクマネジメントの基礎的理解

    -事例等におけるリスク管理の適切な応用力
    ・組織マネジメント
    ・マーケティング戦略
    ・企業倫理
    ・経営リスクマネジメント
    ・ファイナンシャル・マネジメント
    ・その他、多くの科目
    技術経営の理解-ビジネス界による要請

    -ものづくりや技術管理についての理解は、わが国のビジネスプロフェッショナルには重要
    -ものづくりにおける基礎的知見の習得技術を核にした経営管理の基礎的理解

    -知的財産管理に関する基礎的理解
     
     
     
     
     
     
     

    -

    ・イノベーションマネジメント
    ・知識マネジメント
    ・生産管理
    ・知的財産管理
    ・プロジェクトマネジメント
    ・先端技術分析
    ・研究開発マネジメント
    ・産学連携マネジメント
    ・ベンチャー企業
    産業・経済知識-ビジネス界による要請

    -産業の動き、経済のメカニズムについて理解することにより、従事するビジネスの位置づけを知ることが出来る
    -産業や経済の動向を科学的(経済学、産業論等)に把握する基礎力

    -それらの力を業務運営に反映させる応用力
     
     
     
     

    -

    ・経済学
    ・産業と技術
    ・産業と政策
    法務センス-ビジネス界による要請

    -事業の法的要請やコンプライアンス態勢への理解が必要
    -企業経営における法務面の基礎的理解

    -事例等における適切なコンプライアンス対応力
     
     
     

    -

    ・ビジネス法務
    ・知的財産管理
    ・タックスマネジメント

    (注1)対象科目は、代表的な科目を明示した。ひとつの科目において、多重な「力量要素」を包含している科目も多く存在する。


ご相談の方はこちらからお問い合わせください