九州大学大学院 経済学府 産業マネジメント専攻 九州大学ビジネス・スクール

九州大学大学院 経済学府 産業マネジメント専攻 九州大学ビジネス・スクール


ご相談の方はこちらからお問い合わせください

    荒木 啓充

    名前(Name) 荒木 啓充(Hiromitsu ARAKI)
    所属(Department) 経済学研究院 産業マネジメント部門
    農学研究院附属 昆虫科学・新産業創生研究センター
    担当科目(Subject) 新産業創出
    専門分野(Specialty) バイオインフォマティクス、バイオアントレプレナーシップ

     

    経歴

    大阪大学大学院理学研究科修士課程修了後、製薬会社、バイオベンチャー、大学においてバイオインフォマティクスの研究に従事。2019年3月より現職。九州大学大学院システム生命科学府にて論文により博士号(システム生命科学)を取得。

     

    メッセージ

    OECDの試算では、2030年には約200兆円の市場規模になると予想されるバイオ産業。地球温暖化、食糧不足、エネルギー問題、高齢化社会、個別化医療等、地球規模の様々な社会課題に直結しています。バイオ産業において、革新的な技術開発は大きな成功要因ですが、同様に、市場ニーズを的確にキャッチし、経営資源(ヒト・モノ・カネ・情報・時間)の選択と集中を効果的に行う高いマネージメント能力が必要です。近年は非バイオ分野の企業も自社の技術・サービスにバイオのエッセンスを加えることで、新たな事業価値を生み出しています。ビジネススクールの強みである、多様なバックグラウンドをもつ社会人とバイオを通じた新たな産業の創出へ繋がる学びの場を目指します。

     

    著書・論文

    Araki H et al., Haptoglobin promoter polymorphism rs5472 as a prognostic biomarker for peptide vaccine efficacy in castration-resistant prostate cancer. Cancer Immunol Immunother 64:1565-1573 (2015)

    Araki H et al., GeneSetDB: a comprehensive meta-database, statistical and visualisation framework for gene set analysis. FEBS Open Bio 2:76–82 (2012)

    Araki H et al., Analysis of PPARalpha-dependent and PPARalpha-independent transcript regulation following fenofibrate treatment of human endothelial cells. Angiogenesis 12: 221-229. (2009)

    荒木 啓充, 伊藤 隆司 (2016) エピゲノムのビッグデータ解析. 実験医学・増刊34: 702-708

    荒木 啓充, Hurley D, Edmund C, Print C, 久原 哲 (2011) 遺伝子ネットワーク解析とその応用. 生物物理 51:182-185.

     

    関連リンク


ご相談の方はこちらからお問い合わせください